yamicha.com Developer Soul - Typing Wind
Play Game - Ranking
Introduction
 Javaによるタイピングゲームですが、難易度は相当高いです。1/sec以上のタイピング能力で、なおかつミスタイプがほとんどなければクリア自体は可能ですが、これではベストエンディングを見ることができません。
 タイピングに自信のある方はぜひともプレイしてみてください。目指すは全員生還です。その難しさはといえば、作者の私でもギリギリといったところです。所要時間の目安は、タイピングが早い人なら10分以内に十分クリアできますが、遅い人は1時間程度になる場合もあります。

・Typing Wind
 新生アネスティル国を侵略してきた400万のティラー大精鋭軍(Hard Versionの場合)。これを魔法戦争解放師団のメンバー5名で防ぐ、というとんでもないタイピングアプレットです。ただ、いくら魔法技術国とはいってもこれではあまりにも無理があるので、アネスティル国防軍と民衆が味方になってくれます。
 ただ、間違った行い(ミスタイプ)をすると支持率が減少してしまいます。そして、支持率が減ると戦況が悪化しやすくなり、残り時間も回復しづらくなってしまい、さらには一定以上まで戦況が回復しなくなってしまいます。民衆にそっぽを向かれることは敗北に直結すると考えましょう。
 戦況は、フィールド画面では青と緑の帯で表され、戦闘画面では背景のグラデーションがそれを表します。戦況が悪くなったからといって、何かに直結するようなことはありませんが、この数値がエンディングに強く影響します。また、あまりにも戦況が悪化しすぎると、さすがにゲームオーバーになってしまいます。

・操作説明
 さほど難しい操作はありませんので、ざっと画面を見れば分かりそうなものですが、基本的にはフィールド画面と戦闘画面を行き来することになります。キータイピング練習ソフトですから、マウスはほとんど使いません。
 まずフィールド画面ですが、ここは数字キーで移動先を決定することができます。一度クリア(占拠)した拠点には自由に行き来することができますし、まだクリアしていない拠点についても、自由に行き来することはできませんが、立ち入ることは可能です。
 未クリアの拠点に立ち入ると、画面下部にタイピング候補(「a : PC b : 小文字の「っ」」といった具合)が表示されます。これに対応するアルファベットキーをタイプすると、戦闘画面に入ることができます。
 また、フィールド画面ではいつでも以下のような操作を行うことができます。

Shift +
F : フレンドデータ(自軍のデータ)をチェックします
E : エネミーデータ(敵軍のデータ)をチェックします
T : サーラと戦況の話をします。現在の戦闘状況が分かります
C : サーラと雑談します。他愛ない話の中にも、ヒントが隠れているとか・・・
D : 戦況や支持率といった情報をチェックします
H : 左側のステータスを隠します。もう一度押すと現れます
R : ゲームを最初から始めます

アロー(矢印)キー : マップを動かします。軽く全体を見渡すことができます
Home : マップを動かしている場合、元の場所に戻ります

 なお、拠点は好きな順番でクリアして構いませんし、クリアする必要のない場所はクリアしなくても構いません。拠点の印が四角で囲まれている場所をすべて解放するとゲームクリアとなります。最初にルートを決めておくと楽に進むでしょう。
 また、クリアする必要のない拠点に立ち寄ることで、支持率や戦況を回復したり、残り時間を回復しておいたりといったことが可能です。良かれ悪かれ拠点を多く解放すればするほど支持率や戦況が変化しにくくなることを覚えておきましょう(拠点を一切解放していない場合、全拠点解放時の6倍の影響があります)。

 アルファベットをタイプすると、ここがあなたの腕の見せ所、戦闘画面です。とにかく早く正確に単語をタイプしてください。スペースや大文字小文字の区別もありますので要注意です。タイピングがさほど速くない方(4/sec以下・戦闘画面の「Speed」部分にいつでも表示されています)は、1/sec以上の速度を維持しつつ、とにかくミスを出さずにタイプしていけば、理論上はゲームオーバーになることはありません。
 タイピングの速さは戦況、タイピングの正確さは支持率に反映されます。いくらタイピングが速くても、支持率がゼロでは何もできませんし、同じくタイピングが正確でも、あまりにも速度で劣ると時間がなくなったり、戦況が極端に悪化してゲームオーバーになってしまいます。
 これらの兼ね合いをとった上で、相手の主要拠点(赤四角で囲まれた場所)をすべて解放すればクリアです。ただし、タイピングスピードと戦況によっては、苦々しいエンディングを見る羽目になるかもしれません。ベストエンディングを目指してください。